記事一覧

コミュニティーレーベル「パークス デパートメント」が世界初のポップアップを開催

ファイル 9-1.jpgファイル 9-2.jpgファイル 9-3.jpgファイル 9-4.jpg

ニューヨークを拠点にインターネットラジオのコンテンツ発信やファッションブランド、アーティストとのイベントをオーガナイズするコミュニティーレーベル「パークス デパートメント(Parks Department)」が初となるポップアップイベント「Parks Department POP-UP STORE in BEAMS T HARAJUKU」を3月15〜24日にビームスT原宿で開催する。

 今回が日本初上陸となる同レーベルのアイテムに加え、「ビームス T(BEAMS T)」とのカプセルコレクションや、親交のあるレジェンドDJ、ストレッチ・アームストロング(Stretch Armstrong)やカイル・イン(Kyle Ng)とともに「パワーズ(POWERS)」を手掛ける、ブルックリンを拠点とするアーティストのエリック・エルムズ(Eric Elms)、美大生でモデル、そして自身で映像のプロデュースも手掛けるマノン・マカサエット(Manon Macasaet)とのコラボコレクションも発売する。いずれも「BEAMS T」での限定販売。

 また、イベント当日には「tokyovitamin」を招いたレセプションパーティーを19〜21時に開催するほか、「エックスガール(X-GIRL)」とマノン・マカサエット、スリーピースバンドのプリティ シック(Pretty Sick)のサブリナ(Sabrina)が共演したアートエキシビジョン「DREAM HOUSE part2」も行う。

 さらにイベント開催の翌週には、渋谷の「マスタードホテル(MUSTARD HOTEL)」で「パークス デパートメント」の主要コンテンツである、インターネットラジオの公開収録も行う予定だ。